MENU

離婚調停の予備知識

 

離婚裁判の前に「離婚調停」は絶対に必要

 

 

離婚調停室の一例

 

 

「離婚」という、家庭外から見えにくい夫婦の問題については、
夫婦のどちらに問題があるのか、現在の状況からだけで判断することがとても難しかったり、、

 

そのトラブルの因果関係も複雑なことが多いために
いきなり訴訟を起こして裁判を行うということができません。

 

離婚調停は、

 

話し合いで夫婦の双方が離婚に同意する「協議離婚」
審判や裁判によって離婚の条件を第三者に決めてもらう「審判・裁判離婚」

 

の中間に位置するもので、

 

離婚調停を行うことなくいきなり「裁判」ということは出来ないシステムになっています。

 

このことを「調停前置主義」と呼んでおり、離婚という非常にプライベートな問題については
いきなり傍聴者のいるような法廷に持ち込むのではなく、
もう少し秘匿性の高い場所で解決策を見つけていこう、という思いが現れたものなんですね。

 

ですから、ドラマなどや芸能人の愛憎劇を見ていると、
離婚といえば即「裁判!」というイメージが強いのですが
法律では、訴訟を起こす前に必ず離婚調停の申立てを行うことが義務付けられています。

 

そして、意外に思われるかもしれませんが
実際には90%以上の離婚は「協議」によって結論が得られていて、
裁判という段階にすすむのはわずか1割程度ということになります。

 

協議離婚の場合、離婚の原因や、どちらの責任かということに関係なく
すでに話し合いによって双方が同意をしているわけですから
その内容がどういうものであっても、本人たちさえよければ問題ないということになります。

 

 

では・・・協議離婚が成立しないケース、
つまり、「離婚調停成功マニュアル」が必要となりそうなケースは

 

夫婦のどちらか一方が離婚に同意しない場合や、

 

■ 離婚自体には同意しても、慰謝料や財産分与の金額が決まらない
■ 子供の親権や養育費の問題で、相手が話し合いに応じてくれない
■ DVなどの暴力・暴言が怖くて、直接向き合って話をすることが出来ない

 

といったように、夫婦間の話し合いが一致しない場合に、
夫婦のどちらか一方が家庭裁判所に「離婚調停」を申し立てて、
離婚に向けての話し合いをする場をもつことになります。

 

 

 

離婚調停の流れ

 

夫婦間の溝

離婚調停では、まず、調停委員が夫婦の双方から事情を聞き、
夫婦がともに合意して、問題が決着できるように仲裁していきます。

 

慰謝料や養育費、財産分与などの金額や支払いの方法を決めたり、
親権の行方、どの程度の頻度で親子が会えるようにするかなど

 

離婚に関して起きるすべての課題について話し合いを行ない、
解決に向けての調整が進められていきます。

 

1回の調停時間は、長くても1時間程度で、
夫婦双方がその場にいると話しが出来ないケースもあるので、

 

調停委員との面談は、夫婦別の場所で行われるのが一般的です。

 

まさに、この場面でどれだけ有利な条件を引き出すことが出来るのか・・・
ここに、弁護士などの法律の専門家では解決できない側面があり、
「離婚調停成功マニュアル」のノウハウが活きる場面となります。

 

なぜなら離婚調停は、法律論だけではなく、
調停委員の心証や感情が大きくその場の成り行きを左右してしまうからです。

 

調停離婚は、調停が成立するまでに数回の面談が必要になり
長い場合は半年程度の期間が掛かることもあります。

 

但し、離婚調停の場合も協議離婚と同じように
夫婦双方の合意が得られなければ離婚は成立しません。

 

調停委員は解決策やアドバイスをしてはくれますが、
離婚への合意を強制することはできないからです。

 

そして調停の中で、夫婦ともに合意することができれば、
離婚調停調書が作成され、役所に離婚届を提出して離婚が成立します。

 

 

もし離婚調停に不安がある場合は・・・

 

調停を申立てる前に、家庭裁判所の「家事相談室」に相談するといいかもしれません。

 

この家事相談は無料で利用できますが
家事相談では「有利に進める条件」をアドバイスしてくれるわけではなく
あくまでも申し立ての方法や申し立ての書類についての説明など
手続きのアドバイスが中心になります。

 

だからこそ「離婚調停成功マニュアル」で
離婚調停を有利に進めるための下準備をする事が有効だといえるんですね。

 

 

 

 

当サイト経由で【澁川良幸の離婚調停成功マニュアル】をお申し込みの方だけに

 

特別なプレゼントをご用意させていただきました。

 

 

 

特典セットの内容はこちらでご確認下さい。

 

特典とお受けとり方法を確認する

 

 

 

お申し込みはこちらのボタンで公式販売サイトへ

 

離婚調停成功の秘密を知る